気軽に利用できるからこそ便利!マンスリーマンションは単身赴任にお勧め

マンスリーマンションは費用面がお得

単身赴任の際に利用する滞在先としてはビジネスホテルや賃貸マンション、マンスリーマンションなどが挙げられているのですが、1年未満のある程度長い単身赴任の場合はマンスリーマンションの方が費用面でお得だとされています。というのもマンスリーマンションであれば家具家電付きのマンションが多いのでビジネスホテルよりも自由度が高いのに対して、賃貸マンションのように敷金礼金がほとんどかかりません。このため初期費用を抑えながら外食などの余計な出費を抑えることができるという点から、マンスリーマンションは単身赴任にうってつけの物件といえるのです。

ただ1か月未満となるとマンスリーマンションは利用できませんし、1年以上になってくると賃貸マンションの方が安く済むケースもあります。このため、マンスリーマンションを選ぶ場合は1年未満の単身赴任が適しているようです。

赴任期間が未定の場合でも利用しやすい

単身赴任をする人の中には、赴任期間が特に決められていない場合があったり短期間でも急遽延長することになる場合もあります。そのような場合、ビジネスホテルや賃貸マンションでは契約をし直さなければいけないので余計な手間がかかってしまいがちです。それに対してマンスリーマンションであれば期間の延長手続きは簡単にできますし、出費の見通しも立てやすくなっています。このような点から、単身赴任の期間が決まっていない人にとってもマンスリーマンションは使いやすい滞在先だと言えるのです。

マンスリーマンションは、敷金や礼金のない家具・家電付きの短期間入居向きの賃貸マンション、あるいはアパートのことです。